松坂牛が素晴らしい理由

松坂牛はかなり手間暇掛けた牛肉だと知っている人は多いと思いますが まさかそんな手間暇を掛けているのか?と驚く部分もあります。 まず、食物(餌)に秘密があったりしますが特に拘っている点はマッサージなのです。 マッサージはまんべんなく身体全体に施され、これにより良質な皮下脂肪を蓄えます。 これにより素敵な霜降り肉に成長すると酪農家さんに聞きました。

また、出荷前にビールを沢山の与えるのですが これは地元の酪農家さんに聞いたら、食欲増進の為らしいです。 沢山食べて良い肉と脂肪を付ける為に出荷前の最終調整段階と云う意味だと答えてくれました。 ビールの話はよく聞きますが、そういう意味で使用していたのは面白かったです。

現在、三重県では22市町村が松坂牛のブランドとして認められている地域です。 特に肥育が盛んな地域は飯南郡や櫛田川地域となり、より高級な松坂牛を排出してます。 また、但馬から送られてくる仔牛は一年未満の仔牛に限られ 殆どが松坂地域で育てた牛と云う事になります。

酪農家さんに聞くと角まで手入れしているらしく これは他の牛肉産地では少ないエピソードだと言ってました。

とろけるような松阪牛はお高いですが満足感が違う

松阪牛とは三重県内の22市町村で飼育された黒毛和種の未経産の雌の牛の肉のことで、松阪市内とは限りません。
ビールを飲ませたり、マッサージをしたりと肉が柔らかくなるように育てられています。
なので精肉店に並んでいる他の牛肉と比べると霜降りの上質のお肉だということがわかります。
食べると柔らかく、口の中でとろけます。

有名なのは松阪市の和田金さんですが、お値段も高級でなかなか行けません。
そこでもう少し買いやすいところだと津市の朝日屋さんですね。
松阪牛のせりで一等賞の松阪牛を毎年競り落とすお店で地元では有名ですが、売っているお肉も美味しいです。

地元ではお正月には朝日屋さんでお肉を買うのがステータスと言われているせいか、年末の朝日屋さんの混みようは凄いです。
桑名に本店がある柿安さんの松阪牛も美味しいですね。
細切れでも美味しいので、肉じゃがや家使いなら細切れで十分だと思います。
松阪牛は高いですが、脂が多いので量が少しでも満足できます。
どうせ食べるならやっぱり美味しいお肉が食べたいですよね。

超高級国産和牛松坂牛の関連サイトリンク集

松坂牛のウンチク情報はコチラから
参考サイト>>ウィキペディアで松坂牛について

松坂牛を通販で購入するならコチラから
参考サイト>>松坂牛のギフトを通販